通訳

TOP > サービス  > コミュニケーション > 通訳

高い専門性を有する一流通訳者から厳選

高い専門性を有する一流通訳者から厳選

国際コミュニケーションにおいて、直接言葉で「伝える」という行為は、何よりもインパクトのあるコミュニケーション手段です。また内容をより正確に伝えるためには、語学スキルに合わせて高度な専門知識が不可欠です。

インターナショナル・インターフェィスでは、クライアントの会議、講演内容や多様なご要望に合わせて、経験豊富な一流通訳者から最適な通訳者を手配いたします。

 

コーディネーターが窓口となりワンストップでサポート

通訳は会議やイベントの内容、開催時間、出席人数や会場設備などによって必要なサービスの内容が変わります。規模の大きなイベントでは、通訳設備の手配や設置、機材オペレーションなどが必要になる場合もあり、打ち合わせ段階から綿密な準備が欠かせません。会議のアジェンダ、会議資料、用語リストなども必要となることがあります。インターナショナル・インターフェィスでは、お客様からのヒアリングに基づき、最適な通訳サービスを提供します。


また、議事録の作成や録音・録画・収録データの編集、テープ起こし、資料の翻訳(会議資料、プレゼン資料、配布用資料、アジェンダ)などワンストップでのサービス提供も可能です。

 

 

海外での通訳にも対応します

北米・ヨーロッパ・アジアなど海外での商談やIRロードショー、展示会やコンペ受賞式等での通訳手配も可能です。現地居住の通訳者をニーズに合わせて手配いたします。

 

詳しくは、お気軽にお問い合わせ下さい。

主な通訳実績

  • 国際会議/シンポジウム
  • 展示会/技術見本市
  • セミナー/講演会
  • 取締役会議
  • 株主総会
  • IRロードショー
  • 商談
  • 学会
  • 研修
  • ワークショップ/意見交換会
  • インタビュー/取材
  • 記者会見/プレス向け発表会
  • 工場視察
  • 海外視察
  • 観光

通訳形態について

同時通訳
発言者と同時に通訳を行う形態です。時間効率がよいのがメリットですが、大規模な会議の場合、正確な通訳を長時間行うためにもブースやレシーバーなどの機材が必要になります。
逐次通訳
発言者と通訳者が交互に話す形態です。特別な設備は必要ありませんが、交互に話すため同時通訳と比べて時間効率は劣ります。
ウィスパリング通訳
通訳を必要とする方の近くで聞き手にささやく程度の声で同時通訳を行うサービスです。
アテンド通訳
お客様の大事なお取引先の視察・観光旅行のための通訳です。逐次通訳が基本です。

料金の目安

通訳形態

1日料金 1名あたり

(実働7時間、拘束8時間)

半日料金 1名あたり
(実働3時間以内)

延長料金 1名あたり
(1時間あたり、15分毎課金)

同時通訳 (特Aクラス) 120,000円~ 85,000円〜 20,000円〜
同時通訳 100,000円〜 70,000円〜  15,600円〜
逐次通訳 80,000円〜 57,000円〜  12,500円〜
アテンド通訳 (観光同行など) 35,000円〜 23,000円〜 5,500円〜

※上記料金は税抜価格です。

※上記料金は通訳者1名あたりの料金です。

 

  • 早朝深夜に関しては別途割増料金をいただくことがございます。その他諸条件により料金が変わる可能性がございます。
  • アテンド通訳の場合は拘束時間が実働時間となります。
  • 同時通訳では3時間以内を2名、越える場合は3〜4名で対応いたします。
  • 逐次通訳では(アテンド通訳を除き)半日を1名、それ以上を2名で対応します。
  • 東京都23区外での仕事は「出張扱い」となり、交通費実費の他、移動拘束費などがかかります。
  • キャンセル料金:10〜8営業日前(10%)、7〜4営業日前(30%)、3営業日前(50%)、2営業日前〜2日前(70%)、前日、当日(100%)
  • 詳細はお問い合わせ下さい。

  • 海外ビジネスパートナーをお探しの方は、当社までご相談ください
  • CONTACT